ABOUT US

BigDataという言葉が使われるようになり、約10年が経ちました。

かつてITにおけるデータの活用と言えば、 会員データやECの購買履歴・POSデータなど、ビジネス上意識的に蓄積されたデータの活用が主流でしたが、 現在では、ビジネスや生活のあらゆる場面でデータが発生し、蓄積され、活用する環境が整ってきました。

テクノロジー面では、BigDataの処理能力の向上によりデータの活用の幅が広がり、AIのビジネスにおける活用も急速に進んでいます。
私たちの生活においては、スマホの普及によりITへの接触時間が増えるなど、ITやデータを取り巻く環境はここ数年で急速に変化してきました。

今後ますます、ビジネスの世界のみならず私たちの生活において、データとITの活用が重要になってくるでしょう。

ITの普及により、何かを購入する際に参考にする情報や、何かの行動を起こすきっかけとなる情報など、適切なタイミングで適切な情報を得られる機会が増え、より豊かな体験ができるようになるでしょう。

ビジネスの面では、より消費者ニーズにマッチしたサービスの提供や、ビジネスの意思決定を円滑にするツールの開発など、AIを含めたデータとITの活用が存在感を増すでしょう。

当社は、事業成長やマーケティングのためにデータを活用したい企業様を支援することで、IT社会の活性化にわずかながらに貢献してまいりました。
今後は自社サービスの拡充により活動領域を広げ、「ITの力で人々の生活を豊かにする」という使命を果たせるよう邁進してまいります。

データ&マーケティング株式会社 代表取締役 陳野友美




代表者プロフィール

代表取締役 陳野友美(TOMOMI JINNO)


大学卒業後、フリーランスのシステムエンジニアを経て、Global Micro Solutions Inc.(Torrance, CA.)にエンジニアとして参画。
2003年、楽天株式会社に顧客マーケティング部署の立ち上げメンバーとして入社後、 楽天市場事業のデータ分析部部長に就任。
楽天PointClub等のCRMプログラムの設計、グループ統合DWH(楽天スーパーDB)の起案・構築など、データを活用した顧客マーケティングの基盤づくりとマーケティング活動を推進。
直販事業・生鮮食品販売事業の立ち上げに携わった後、直販事業の副事業長として事業を統括。

2014年、フリービット株式会社の格安スマホ事業の新規立ち上げにマーケティングディレクターとして参画。
2015年、株式会社Origami(オリガミ)にてVP of Growthに就任。
2015年12月にデータ&マーケティング株式会社を創業し、デジタルマーケティング全般のコンサルティングに従事。
金融や広告、Webメディア業界のデータ活用の支援を実施。
2018年10月、「モノづくりとITの融合を目指す」サービスのプロトタイプをリリース。

主な講演実績
・IBM Information On Demand(LAS VEGAS,NV.) 2011年
・公益社団法人 日本マーケティング協会「マーケティング戦略に使えるビックデータ」研究会 2013年

特許取得
・情報生成装置、方法およびプログラム /出願番号:特願2016-128349 (2016/06/29)/登録番号:特許6042018 (2016/11/18)
・評価装置、評価方法及び評価プログラム /出願番号:特願2018-20201 (2018/02/07)/登録番号:特許6347532 (2018/06/08)


会社名
データ&マーケティング株式会社
/ Data & Marketing, Inc.
事業内容
インターネットサービス業 / マーケティング業 / マーケティングコンサルティング業 / 物品販売業
設立
2015年12月
代表者
陳野 友美
取引銀行
三井住友銀行
本社所在地
東京都渋谷区宇田川町6番20号
Email
info@dataandmarketing.com