当社代表の陳野がチーフデータアナリストを務める「Glossomデータインサイトラボ」が、定点調査を発表しました

2020.8.5

当社代表取締役の陳野がチーフデータアナリストを務める「Glossomデータインサイトラボ」が、「スマートフォンでの情報収集に関する定点調査2020」を発表しました。

Glossomスマートフォンでの情報収集に関する定点調査2020

リリースリンク
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000043425.html

スマートフォンでのSNSやサーチエンジン、メディア、動画サービスの利用率や利用時間を性別年代情報と掛け合わせることで、現状の動向や意識の変化をとらえることを目的とし2019年より実施しています。
スマートフォンユーザーの情報収集スタイルを経年で調査することにより、社会動向を見える化し、年代による意識の変化や新たなサービスの浸透度合いなど様々な視点から得られたインサイトが、データ活用を考える基となればと考えています。

調査の結果、情報接触の時間が増加し、収集方法も大きく変わっている実態が明らかになりました。
年代別・SNS別の変化や、コロナの影響がみられるメディアも明らかになりました。

本調査の発信情報が、企業のマーケティング活動の一助となればと思いますので、ご確認ください。