[Column] 2018年 年末のご挨拶

2018.12.31

データ&マーケティングは創業より丸3年が経ち、4年目を迎えました。

デジタルマーケティングおよびデータ分析のコンサルティング会社として、多くの皆様・企業様にお世話になりました。

ビックデータを活用した機械学習やAIなどの高度なデータ分析のニーズが高まる中、事業運営に直結するデータ活用のニーズも今まで以上に顕在化しています。
より一層お役に立てるよう、柔軟なコンサルティングだけでなく、フレームワークの活用も進めてまいる所存です。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

また2018年は、「ITとモノづくりの融合」を目指すサービスのプロトタイプとして、EC専門のライフスタイルブランド:yaunnを立ち上げました。
商社を通さない、いわゆるD2C(Direct to Customer)で製品を作り販売する形態のサービスで、
自ら生産者の元に赴き、製造工程や製品にかける思いを、製品とともにストーリーとしてお届けしています。
IT化が進んだとはいえ、生産の現場とITの世界はシームレスではありません。
テクノロジーを活用することで、生産者やクリエイターを支援し、消費者にとってはより必要な情報やサービスが得られるような世界を目指して精進してまいります。

来たる2019年も皆様にとって良い年でありますように。
今後ともデータ&マーケティングをよろしくお願い申し上げます。

代表取締役 陳野友美